ストーリー

NEW

第24χ

第1話Ψを見抜け!完璧美少女の試練

誰が見ても完璧美少女の照橋心美。しかし照橋は完璧美少女であり続けるため、さらに人に好かれるために、全校生徒の名前を暗記したり相手のどんな些細な変化にも気づくよう努力していた。しかし、照橋から気にかけてもらえることがうれしい男子生徒達が暴走し始める!! それに応えるために照橋の努力は積み重なり、洞察力もどんどん研ぎ澄まされていくが、“些細な変化”は次第にエスカレートしていき……!?

第2話調査する!Ψキッカーズ!

自分が超能力者であると明智に伝えた楠雄。しかし自分たち以外に楠雄の秘密を知る人間がいることに納得がいかない鳥束と相卜は、明智が楠雄の秘密を知るにふさわしい人間かどうか見極めようとするが、逆に明智の策略にかけられてしまい楠雄の秘密をベラベラと喋ろうとしてしまう……。そこで、誰が楠雄の役に立つか勝負をすることにした3人。楠雄が無くしたという鍵を探すことになるのだが、果たして勝敗はいかに!?

第3話休み明けのΨ難

気がつけば三学期。いつも通りの日常が来ると思いきや、いつものメンバーである海藤は優等生スタイル、燃堂は巨大化、窪谷須に至っては包帯グルグル巻きという変わり果てた姿になっていた!? しかしそれはまだ序の口、教室に辿り着くとそこにもいつもの日常とはほど遠いクラスメイトたちが待っていて……? そして完璧美少女である照橋にも大きな変化が訪れていた!?

第4話集結!思い出のキャラΨ登場(前編)

平穏な日常に焦がれている楠雄だったが、この日もいつも通りではないいつものメンバーに振り回されていた。ようやく訪れた放課後に安堵する楠雄だったが、下校中つぎからつぎへと懐かしい顔が目の前に現れる!! マジシャンの蝶野やイケさん、お隣の遊太とその母、祖父の形見である根岸のサインボールで遊んでいた少年……果ては教習所の教官まで!? しかし、その裏にはとある事情の人物たちがいるのだった!?

第5話集結!思い出のキャラΨ登場(後編)

行きつけの喫茶店で六神に絡まれた楠雄。六神がファンに囲まれている隙に帰宅しようとするが、その道でも懐かしい知った顔を何人も目撃する。つぎは誰が来るのかと警戒しながら帰宅するが、家には祖父・熊五郎と祖母・久美、兄・空助が待ち受けていた。そして、いつも通りではない1日を送る楠雄の前に突如現れる予想外のあの人物! 翌朝、学校に登校した楠雄は信じられないものを目にする……!?

第23χ

第1話非日常な過去をΨ工せよ1

楠雄と明智の忘れられない出来事は小学生のときに起こった。そのころクラスではペン回しができるたかしが絶賛されていたが当時の明智・明日視はペン回しなんてたいしたことないと言い、そこからいじめられるようになってしまう。明日視の怪我を超能力でこっそり治した楠雄だったが名札を落としてしまい、明日視に楠雄が不思議な力を持っているんじゃないかと尋ねられる! しかもたかしに事件が起こって……!?

第2話非日常な過去をΨ工せよ2

たかしの事件から1年後、2年生になった楠雄たち。事件後、なにかと楠雄に話しかけてくる明日視だったが、変わらずたかしたちからいじめられていた。超能力を使えば解決できるが、明日視に超能力者だと疑われているので見て見ぬふりをする楠雄。しかし明日視に友情に近い感情を抱いていた楠雄はついに超能力で解決を図ってしまう。当事者たちの記憶を消去して……と過去にタイムリープした楠雄の前に、小学生の楠雄が現れて……!?

第3話非日常な過去をΨ工せよ3

明智に超能力のことを知られないようにタイムリープによって歴史を変えようとしていた楠雄。しかし意図的に過去に戻るタイムリープには大きな制約があり、同じ世界に同じ人間が二人いると誰かに気づかれてはいけない。また、過去を少し変えただけでもバタフライエフェクトによって未来が大きく変わってしまう。このふたつの対処を考えながら再度、たかしの事件発生時にタイムリープ! 楠雄は望む未来を手に入れられるのか!?

第4話非日常な過去をΨ工せよ4

タイムリープした際のバタフライエフェクトの影響が大きすぎるため、ほんの少しだけ過去を変えてみた楠雄だったが、些細な変化では望んだ未来を手に入れることはできなかった。タイムリミットまでタイムリープをくり返し、とうとう最後のチャンスとなる。起死回生の一手を打って現在に戻ると、部屋にあったはずの石化した明智がなくなっていて……? これは成功? それとも失敗!? するとそこに燃堂たちが現れて!?

第5話非日常な過去をΨ工せよ5

未来を変えるためにタイムリープをくり返していたが、とうとう明智の石化が解ける時間が来てしまった。石化によって24時間経過していたことも瞬時に把握した明智に対し、諦めがついた楠雄はすべて白状することに。超能力者であることや明智が知りたがっていた事件の真相について話す楠雄。しかし、すべてを思い通りには変えられなかったけれど、実は本当に変えたい過去は変えられていて……!?

第22χ

第1話下校相手はΨ良の選択を

放課後、燃堂、海藤、窪谷須は大声で遊びながら歩き、楠雄もそこに巻き込まれていた。その様子を見ていた近隣住民からPK学園に苦情が寄せられ、翌日4人は体育教師の松崎から怒られる。ほかの3人と同類に扱われたことが許せなかった楠雄は1人で帰ることを決めるが、偶然会った灰呂といっしょに帰宅することに。真面目な灰呂は人に迷惑をかけることも目立つこともないと思われたが、気がつくと灰呂が人助けをしていて……!?

第2話詳Ψ求む!スーパーアイドルの秘密

かつて学園一の美少女の座を目指していた梨歩田は、照橋の兄でトップアイドル俳優・六神通の熱狂的ファンになっていた! 六神のファンであることを照橋にバレないようにしていたが、楠雄が六神と知り合いであると聞いて強引に仲介を頼みこむ。照橋に送られてきた写真から撮影場所を特定し、撮影現場に乗り込む楠雄と梨歩田。一度実物を見れば幻滅するだろうと考えていた楠雄だったが、梨歩田に生の六神は刺激が強すぎて……!?

第3話役割Ψ分化計画

以前、未曾有の大噴火を止められなかった楠雄。この大噴火を止めるために必要だと考えられる分身能力の実験を始めた楠雄だったが、分身の外見精度はランダムなうえ分裂を重ねるごとにその精度は落ちていく……! しかし能力は本体とほぼ同じなので、試しに楠雄本体にいちばんよく似た分身4号をおつかいに行かせることに。けれど分身4号の前に燃堂が現れて……!?

第4話非日常をΨ工せよ(前編)

楠雄が超能力者ではないかと疑っている明智。半年間毎日楠雄を尾行していたと言い、その中で不審に思った行動があると告げる。ひとつ目はメガネが壊れて燃堂と海藤を石化させてしまった日のこと。そしてふたつ目は楠雄が灰呂と帰宅した日のこと。それぞれの日に楠雄が超能力を使った瞬間、そこで明智が目にしたものとは!?

第5話非日常をΨ工せよ(後編)

楠雄が警戒しているであろう平日の学校帰りだけでなく休日も尾行していた明智。そして、不審な点と点を結び、ついに楠雄が超能力者であるという結論に達した。とうとうバレてしまった楠雄は10年前に起こった出来事の説明を求められる。明智を石化させて、誤魔化すか素直に白状するか思考を巡らすが、明智にだけは知られるわけにはいかなくて……? 小学生の楠雄と明智に起こった事件とは!?

第21χ

第1話Ψ訪!祖父母放浪記

楠雄の家にやってくるはずだった熊五郎と久美だが、駅でお互いはぐれてしまった。困った熊五郎は楠雄の家に電話をかけるが、楠雄と話すのに照れている間にテレホンカードの残高が切れてしまう。見かねた楠雄が二人を迎えに行こうと千里眼で視てみると、そこには熊五郎に声をかける照橋と、久美と意気投合する相卜の姿があった! 照橋と相卜に自分の祖父母だと悟られたくなかった楠雄だが、すぐにバレてしまい……!?

第2話借りの返Ψ!鳥束断食修行

以前、石化した燃堂に成り代わって24時間過ごしていた分の借りを返してほしいと言う鳥束。それは、寺で行われる3日間の断食修行中に楠雄の超能力を使って食べ物をこっそり差し入れてほしいというものだった。しかしその前に、楠雄にはどうしても確認したいことがあった。それは鳥束に対して本当に借りがあるのかということ!? そして修行が始まり、限界に達した鳥束の前に楠雄が現れるが……!?

第3話すれ違い男女交Ψ(前編)

2月14日、海藤に手作りのチョコを渡そうとしてなかなか渡せずにいた夢原は、とある作戦を使って海藤にチョコとラブレターを渡すことを思いつく。夢原が考えた作戦が気になった楠雄は放課後、手紙を手にした海藤の後ろを付ける。夢原の作戦とは、匿名の手紙で海藤を誘導するというものだった。夢原の思惑通り、簡単な暗号で書かれたラブレターを見つける海藤。しかし、一緒に置いてあるはずのチョコは燃堂が食べていて!?

第4話すれ違い男女交Ψ(後編)

チョコは燃堂に食べられてしまったものの、ラブレターは海藤の元に届いていた。夢原と海藤の会話を見守る楠雄だったが、じつは二人は勘違いをしていて……!? いちばん被害の少ない打開策として夢原だけが真実に気づくという方法はあるけれど、会話がうまい具合に噛み合ってしまいなかなか気づかない。楠雄がさりげなく夢原に気づかせるが、そこに海藤から夢原の心にとどめを刺しかねないひと言が飛び出して……!?

第5話特ダネを掲Ψせよ!

PK学園では新聞部による学園内の特ダネを扱う記事・PK砲が炸裂していた。そんな新聞部がつぎなるスクープの対象として選んだのは、以前スクープを捏造しようとして失敗した相手・完璧美少女の照橋心美! 入念な計画の元、照橋を陥れようと考える新聞部だったが、目に余る行為についに楠雄が立ち上がる!! しかし楠雄のフォローがなくても、照橋を被写体にした写真はどれも神秘的なものになっていて……!?